検定・資格

世界遺産検定とは?受検料、実施回数、検定日程など

こんにちは😀広瀬ユキです。

2019年9月8日(日)に第37回世界遺産検定を受検してきました。

そこで今回は、世界遺産検定の概要をまとめます。

世界遺産検定の概要

基本情報

検定級:出題範囲(解答方式)

  • マイスター:全ての世界遺産(論述形式)
  • 1級:全ての世界遺産(マークシート4択)
  • 2級:日本の全遺産+主要な世界の遺産300件(マークシート4択)
  • 3級:日本の全遺産+主要な世界の遺産100件(マークシート4択)
  • 4級:日本の全遺産+主要な世界の遺産30件(マークシート4択)

受検料

  • マイスター:19,000円
  • 1級:9,700円
  • 1級リスタ:4,000円
  • 2級:5,500円
  • 3級:4,500円
  • 4級:3,000円
  • 2級・3級併願:9,500円
  • 3級・4級併願:7,300円

1級リスタとは、1級取得者が知識を確認する意味で再受検する際に、通常料金よりも安く受検できるシステムのことです。

実施回数

  • マイスター&1級:年2回
  • 2~4級:年4回

2019年 検定日程

  • 第35回:2月24日(日)
  • 第36回:7月7日(日)
  • 第37回:9月8日(日)
  • 第38回:12月15日(日)

世界遺産検定を受けるメリット

世界遺産の知識を深められることはもちろん、大学での入学優遇や指定された公共施設での割引が受けられます。

大学入学優遇

世界遺産検定の入試優遇措置のある 大学・短期大学一覧 (調査:2018年10月実施)

公共施設などでの割引

世界遺産検定の公式テキスト&問題集一覧

2019年現在の世界遺産検定の公式テキスト&問題集一覧です。

マイスター&1級

世界遺産検定の最上級資格であるマイスターと1級は、公式テキストと問題集が同じになります。

公式テキスト

上巻と下巻2冊に分かれています。

問題集

2級

公式テキスト

問題集

3級

公式テキスト

問題集

4級

公式テキスト

問題集

編集後記

簡単にまとめてみました。受検しての感想などは別記事にまとめようと思います。

【書評】「有名すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。」を読んだ感想【書評】「有名すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。」を読んだ感想を書きました。...
【日本の基礎知識】都道府県名と県庁所在地名の一覧【まとめ】【日本の基礎知識】都道府県名と県庁所在地名の一覧【まとめ】【Basic knowledge of Japan】List of prefectural and prefectural office locations 【Summary】...

☆クリックで応援お願いします☆

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ