名探偵ポワロ

【名探偵ポワロ[Season1]】第5話「4階の部屋」あらすじ&感想

こんにちは😀広瀬ユキです。

今回は、【名探偵ポワロ[Season1]】第5話「4階の部屋」を観たので、あらすじと感想を書こうと思います。

名探偵ポワロ 第5話「4階の部屋」

画像引用元:https://www.mystery.co.jp/programs/poirot/episodes/01_005

原題

The Third Floor Flat

放送日

イギリス:1989年2月5日

日本:1990年2月17日

主なゲスト登場人物

アーネスティン・グラント(女)

パトリシア・マシューズ(女)

ミルドレッド(女)

ドノバン(男)

ジミー(男)

あらすじ

ポワロが住むマンションに、裕福なグラント夫人が引っ越してくる。ある日、ポワロとヘイスティングスは観劇に出かけ、劇場で、ポワロの階下の住人マシュー ズを見かける。劇が終了し、マンションに戻ったマシューズ達は、部屋を間違えて1つ下の36Bに入ってしまう。そこで彼らは引っ越してきたばかりグラント の夫人の死体を発見する。

引用元:https://www.mystery.co.jp/programs/poirot/episodes/01_005

感想

名探偵ポワロの第5話です。今回は、ポワロが住んでいるマンション「WHITEHEAVEN MANSIONS」で事件が起こります。

今回、原題が「The Third Floor Flat」ですが、邦題は「4階の部屋」。これはどういう意味だか分かりますか🙂?イギリスでは、1階のことを「ground floor」、2階のことを「first floor」と言います。日本人からすると、階数がひとつ足りないような感覚になりますね。アメリカでは日本と同じで1階が「first floor」、2階が「second floor」となります。

物語は、アーネスティン・グラントが36Bに引っ越してくるところから始まります。上の階の46Bにはパトリシア・マシューズが住んでおり、そのまた上にポワロが住んでいます。ポワロの部屋は「The Fifth Floor Flat」、6階の56Bです。56Bだから第5話なんでしょうか・・・?関係ないかしら?(笑)

ポアロは風邪を引いており、この前の事件から3週間事件がなくて暇で風邪を引いたらしい。ヘイスティングスは難しいと評判の推理劇にポワロを誘い、ポワロが解けなければ10ポンド払うと賭けをした。ポワロはヘイスティングスの誘いに乗り、風邪気味のまま推理劇へ出かける。ポワロは簡単な推理だと言い、推理劇の途中でヘイスティングスに犯人を予想した紙を渡した。その劇の途中で、彼らはパトリシア・マシューズを見かけた。ポワロの予想は外れ、ヘイスティングスに掛け金の10ポンドを払った。

パトリシアは推理劇にミルドレッド、ドノバン、ジミーの男女4人で行き、マンションに帰ってきた。しかし、パトリシアの部屋の鍵が見つからず、ドノバンとジミーに荷物用のリフトで部屋に入って中から開けてほしいと頼む。その様子をポワロは上の部屋から見ていた。

ドノバンとジミーは、部屋を46Bではなく間違えて36Bに入ってしまった。そこで2人は、アーネスティンの死体を見つける。ポワロが駆け付けると、部屋にはメイドがいびきを立てて寝ていた。ポワロは現場の状況から、殺人であると推理する。

被害者は正面から打たれ、5~6時間前に死亡したと考えられた。ジャップ警部は、床に「J.F.」と刺繍されたハンカチと「FRAZER」と書かれた手紙が落ちているのを見つけ、これらが同一人物のもので、ジョン・フレーザーが犯人と予想し、指名手配した。

一方、ポワロは、ドノバンがパトリシアのバッグから鍵を抜き取ったと推理し、小瓶に入ったエチルクロライドでドノバンをわざと気絶させ、ポケットから鍵と手紙を抜き取ったのである。ジミーは、ドノバンがアーネスティンを知りもしないのに、なぜ犯行を犯したのかとポワロに詰め寄った。しかし、ポワロはドノバンが犯人だと確信していて、ジミーにパトリシアを支えてあげるよう進言した。ジミーはパトリシアを愛していたのだ。しかし、ドノバンとパトリシアは婚約していたのだ。

ドノバンが外に置いてあったヘイスティングスの車で逃亡を図るが、その車が柱に激突し、逃亡は失敗に終わる。

ドノバンが持っていた手紙の内容を開けると、彼の本名はドノバン・グラントで、アーネスティンと結婚していたことが発覚する。ドノバンは離婚したかったが、アーネスティンはそれを許さなかった。二人はスイスで結婚したので、ドノバンはイギリスの法律では無効になると主張したが、アーネスティンは弁護士を通して結婚は外国でも完全に有効であることを証明した。これが動機で、ドノバンはピストルで正面からアーネスティンを撃ったのである。パトリシアと結婚したかったがゆえ、アーネスティンと離婚したかったがゆえの犯行だったのだ。

ポワロは、1日事件と関わっているうちに、風邪が治ってしまった。

引っ越してきたその日に事件が起きているとはなんという悲劇でしょうか。個人的にはドノバンの逃亡劇の効果音がとても好きです。音量を調整してあったり、鬼気迫る音を表現していますね。ジミーがパトリシアに恋心を寄せていたとしても、知り合いのドノバンと婚約していたのに、今後一緒になるのはちょっと難しいですよね。。。😂ヘイスティングスは車を故障してしまって可哀そう。ちなみに、上記の画像は逃亡しようとするドノバンが乗った車をヘイスティングスがよけたシーンですが、ホントに一瞬の一コマです。

It is Episode 5 of Agatha Christie’s Poirot. This time, an incident occurs in the apartment “WHITEHEAVEN MANSIONS” where Poiro lives.

This time, the original title is “The Third Floor Flat”, but the Japanese title is “The Fourth Floor Flat”. Do you understand what this means🙂? In the UK, the ground floor is called “the ground floor”, and the second floor is called “the first floor”. If you are Japanese, you will feel that one floor is missing. In the United States, the same as Japan, the first floor is “first floor” and the second floor is “second floor”.

The story begins with Ernestine Grant moving to 36B.Patricia Matthews lives on 46B on the upper floor, and Poirot lives on top of it. Then the room in Poirot is “The Fifth Floor Flat”, 56B on the 6th floor. Is it the fifth episode because it is 56B …? I wonder if it doesn’t matter? hahaha

Poirot has a cold, and it seems that he has caught a cold in his spare time for three weeks since the last incident. Hastings invited Poirot to a reputed reasoning play and bet it would pay 10 pounds if Poirot could not be broken. Poirot took a Hastings invitation and went out to this play with a cold feeling.
Poirot said that it was a simple reasoning, and gave Hastings a piece of paper in anticipation of the criminal. In the middle of the play, they saw Patricia Matthews. Poirot’s predictions went awry, and he paid 10 pounds for Hastings.

Patricia went to the reasoning play with Mildred, Donovan, and Jimmy’s four men and then returned to the apartment. However, Patricia did not find the room key and asked Donovan and Jimmy to enter the room with a luggage lift and open it from inside. Poirot looked at the situation from the upper room.

Donovan and Jimmy accidentally entered room 36B instead of 46B.
So they find Ernestine’s corpse. When Poirot rushed in, the maid was snoring and sleeping in the room. Poirot deduces from the situation in the field that it is a murder.

The victim was struck head-on and was considered to have died five to six hours ago. JAP finds a handkerchief embroidered as “JF” on the floor and a letter written as “FRAZER”, they are the same person, and John Fraser predicts the criminal and is wanted did.

Poirot, on the other hand, deduces that Donovan had pulled the key out of Patricia’s bag, deliberately knocked out Donovan with a small bottle of ethyl chloride, and pulled out the key and letter from his pocket. Jimmy asked Pojaro why Donovan committed the crime even though he did not even know Ernestine. However, Poirot was convinced that Donovan was the culprit and proclaimed that Jimmy would support Patricia. Jimmy loved Patricia. However, Donovan and Patricia were engaged.

Donovan tries to escape with the car of Hastings which was placed outside, but the car collides with a pillar and the escape ends in failure.

According to the content of the letter Donovan had, his real name is Donovan Grant, and it is revealed that he was married to Ernestin. Donovan wanted to divorce, but Ernestin did not allow it. As they got married in Switzerland, Donovan claimed to be invalid under English law, but Arnestin proved through a lawyer that marriage is fully valid abroad. This was the motivation, Donovan shot Ernestin from the front with a pistol. He wanted to marry Patricia, so he wanted to divorce with Arnestin, and that was a crime.

Poirot’s cold went away while he was involved in the one-day incident.

What a tragedy is that an incident is happening the day you moved in? Personally I really like the sound effects of Donovan’s fugitives. I think that I was adjusting the volume, or expressing an impatient sound. Even if Jimmy was in love with Patricia, it was a bit difficult to come together in the future, because he was engaged with his acquaintance Donovan. . .😂I am sorry that Hastings had a broken car. By the way, the above image is a scene that Hastings avoided the car on which Donovan tried to escape, but it is a scene of a moment.

放送情報

コチラのサービスから【名探偵ポワロ】をお楽しみいただけます!

編集後記

順不同で更新していきます。

【名探偵ポワロ[Season1]】第4話「24羽の黒つぐみ」あらすじ&感想【名探偵ポワロ[Season1]】第4話「24羽の黒つぐみ」あらすじ&感想を書きました。This article is my impression of watching the drama【Agatha Christie's Poirot [Season1]】Episode.5 「Four and Twenty Blackbirds」...
【名探偵ポワロ[Season1]】第3話「ジョニー・ウェイバリー誘拐事件」あらすじ&感想【名探偵ポワロ[Season1]】第3話「ジョニー・ウェイバリー誘拐事件」あらすじ&感想を書きました。This article is my impression of watching the drama【Agatha Christie's Poirot [Season1]】Episode.3 「The Adventure of Johnnie Waverly」...
「世にも奇妙な物語’19 雨の特別編」あらすじ&感想【2019年6月8日(土)放送】2019年6月8日(土)に放送された「世にも奇妙な物語’19 雨の特別編」あらすじ&感想を書きました。...

☆クリックで応援お願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ