豆知識

【メルカリ】ゆうパケットプラスが新登場!【2019年10月15日から】

こんにちは😀広瀬ユキです。

様々な商品を個人間で売買できる日本最大級のフリマアプリ「メルカリ」はとても便利ですよね。

そんな便利なメルカリ、2019年10月15日から新サービス「ゆうパケットプラス」がスタートし、本日正午から利用が開始されました。

ゆうパケットプラスとは?

メルカリで使える配送の種類は下記です。

  1. ゆうゆうメルカリ便
    ・ゆうパケット
    ・ゆうパケットプラス NEW!💡
    ・ゆうパック
  2. らくらくメルカリ便
    ・ネコポス
    ・宅急便コンパクト
    ・宅急便
  3. 大型らくらくメルカリ便
  4. ゆうメール
  5. レターパック
  6. 普通郵便(定形、定形外)
  7. ゆうパック
  8. クリックポスト
  9. ゆうパケット
  10. クロネコヤマト

今回の新サービス「ゆうパケットプラス」はゆうゆうメルカリ便に新たに追加されたサービスです!

送れるサイズは?

ゆうパケットプラスのサイズは厚さ7cm、縦17cm、横24cmです。

箱の価格が65円、運賃が375円で計440円となります。

配送の手順としては、

箱を郵便局で購入→商品を入れる→郵便局でバーコードをかざし、送り状を発行する→窓口にてお支払い→発送完了

となりますね🙂

宅急便コンパクトとの違い

宅急便コンパクトとの違いをまとめてみました。

金額ゆうパケットプラス宅急便コンパクト専用BOX
箱のサイズ厚さ 7cm
縦 17cm
横 24cm
厚さ 5cm
縦 20cm
横 25cm
箱代65円70円
運賃375円380円
合計440円450円

10円ゆうパケットプラスの方が安いです。

※宅急便コンパクトには「宅急便コンパクト薄型専用BOX(縦24.8cm×横34cm)」もあります。

メリットやデメリットは?

郵便局やローソンで頻繁にメルカリを利用している方にとっては、宅急便コンパクトに近いサービスが出たことは大きなメリットではないでしょうか。

デメリットといえば、専用の箱が必要なことと、郵便局とローソンのみ利用可能なので、近所に郵便局やローソンがない場合は、10円高くても宅急便コンパクトの方が便利と言えるでしょう。

ゆうゆうメルカリ便らくらくメルカリ便
郵便局、ローソンで利用可能クロネコヤマト、ファミリーマート、セブンイレブン、PUDOで利用可能

編集後記

ますます利用しやすくなりますね。

9月1日はギリシャヨーグルトの日!『パルテノ』商品ラインナップをご紹介☆9月1日はギリシャヨーグルトの日です!その概要と森永乳業から発売されているギリシャヨーグルト『パルテノ』の商品ラインナップをご紹介します☆...
【日本の基礎知識】都道府県名と県庁所在地名の一覧【まとめ】【日本の基礎知識】都道府県名と県庁所在地名の一覧【まとめ】【Basic knowledge of Japan】List of prefectural and prefectural office locations 【Summary】...
「世にも奇妙な物語’19 雨の特別編」あらすじ&感想【2019年6月8日(土)放送】2019年6月8日(土)に放送された「世にも奇妙な物語’19 雨の特別編」あらすじ&感想を書きました。...

☆クリックで応援お願いします☆

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ