進撃の巨人

TVアニメ【進撃の巨人[Season3]】第56話「地下室」あらすじ&感想

こんにちは😀広瀬ユキです。

今回は、TVアニメ【進撃の巨人[Season3]】第56話「地下室」を観たので、あらすじと感想を書こうと思います。

進撃の巨人 第56話「地下室」

画像引用元:https://shingeki.tv/season3/story/#/season3/56

放送日

放送局:NHK総合

2019年6月9日(日)24:10から

あらすじ

前回は、巨人たちとの戦いに勝つために作戦を決行したが、エルヴィンとアルミンが重傷を負ってしまった。巨人化させる薬の力でどちらを生存させるか迷うが、最終的にアルミンを生存させた…という内容でした。

Last time, The Survey Corps carried out an operation to win the battle with the titans, but Erwin and Armin were seriously injured.They wondered which one to survive by using the power of the drug to make them titan, but they eventually survived Armin.

今回の内容は・・・

シガンシナ区の壁上。生き残った調査兵団はわずかであった。そしてエレンは、自身の生家の地下室へと足を進める……。

引用元:https://shingeki.tv/season3/story/#/season3/56

感想

アルミンの戦闘時の回想シーンから始まります。そして、夢の中でベルトルトに「痛いよ…」と言われた後、目を覚まします。ベルトルトが巨人のままの状態で出てくるので、ちょっとびっくりしました。

気が付くと、アルミンは壁の上で安静に寝かせられている状態でした。サシャも負傷して隣で寝ています。そこへ生き残った調査兵団が取り囲み、エレンがアルミンに、なぜ生き残ることができたのか、その経緯をありのままに伝えます。

アルミンは、調査兵団の生き残りがわずか9人であること、巨人化の薬を使って自分がベルトルトを食べたこと、エルヴィンより優先して生存させられたことにショックを受けます。

そして、ハンジ、リヴァイ、エレン、ミカサの4人でエレンの自宅にある地下室へと向かいます。エレンとミカサにとっては、生まれ育った町なので、ここで彼らの回想シーンが入ります。

地下室につくと、エレンはずっと持っていた鍵を使って開けようとしますが、違う穴だったようで、扉が開かない。しかたなく、リヴァイが扉を蹴破ります。鍵、また違うところに探しに行くのかなぁ?と思わせられます・・・(笑)

その部屋は一見、医者の書斎といった感じで怪しいところはないが、ミカサが鍵穴を見つけます。エレンの鍵で開けてみると、そこには書物が入っていました。

その書物の最初のページには、「肖像画らしきもの」が挟まっており、それを裏返すと、エレンの父・グリシャによって書かれた文字が書いてありました。そこには、これが「写真」であり、自分が壁の外からやってきた者であると書いてあるのでした。エレンたちが住んでいたところでは、写真がなかったんですね~。

エンディングが終わり、舞台はグリシャの幼少時代シーンへ。そこは飛行船が浮かぶような、イギリスっぽい街並みにグリシャとその妹のフェイが住んでおり、その街も壁がある世界でした。そして2人は禁止されていた壁の外へと飛び出していくのだった…。

今回は回想シーンが多めでした。グリシャの持っていた秘密って何なんでしょう。気になります。

It starts from the reminiscence scene of the battle of the Armin. Armin wakes up after being told “I feel hurt …” to Bertolt in a dream because Armin ate Bertolt. I was a little surprised that Bertolt suddenly appeared on the screen as a titan.

When Armin woke up and noticed, he was resting on the wall. Sasha is also injured and sleeping next to him. The Survey Corps encircles Armin, and Eren tells Armin why he was able to survive.

Armin is shocked by the fact that The Survey Corps has only nine survivors, and that he has eaten Bertolt using the Gianting drug and has survived over Erwin.

Then Hange, Levi, Eren and Mikasa all go to the basement in Ellen’s home. For Eren and Mikasa, since they were born and raised, so their reminiscence scenes come here.

Once in the basement, Eren tries to open it using the keys he had with him all the time, but it looks like it was a different hole and the door won’t open. Certainly, Levi kicks the door. I wondered if they would go looking for the keyhole elsewhere…ha ha ha.

At first glance, the room looks like a doctor’s office and there is nothing suspicious, but Mikasa finds another keyhole. When I opened it with Eren’s key, there was a book in it.

On the first page of the book is a “portrait-like thing”, and when it is turned over, a letter written by Ellen’s father Grisha is written. It was written there that this was a “photograph” and one who came from outside the wall. I noticed that there were no photos where the world Eren lived.

Ending roll is over, the stage goes to the childhood scene of Grisha. It was a world where Grisha and her sister lived in a British-like street where an airship floats, and the city also has walls. And they were jumping out of the forbidden wall ….

There were a lot of memories this time. What is the secret that Grisha had? I look forward to it.

公式Twitter

次回放送日

放送局:NHK総合

2019年6月16日(日)24:10から

放送情報

こちらから【進撃の巨人】をお楽しみいただけます。

編集後記

放送済みのSeason3の記事、気が向いたら追加します。

TVアニメ【進撃の巨人[Season3]】第57話「あの日」あらすじ&感想TVアニメ【進撃の巨人[Season3]】第57話「あの日」あらすじ&感想を書きました。This article is my impression of watching the TV anime 【Attack on Titan [Season3]】Episode.57 「あの日」...
TVアニメ【進撃の巨人[Season3]】第55話「白夜」あらすじ&感想TVアニメ【進撃の巨人[Season3]】第55話「白夜」あらすじ&感想を書きました。This article is my impression of watching the TV anime 【Attack on Titan [Season3]】Episode.55 「白夜」...

☆クリックで応援お願いします☆

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ